1. ホーム
  2. グライフェンなヒト
  3. 株式会社Campbell 代表取締役 坂田 智子 × モータースポーツ

株式会社Campbell 代表取締役 坂田 智子 × モータースポーツ

“夢へのきっかけ”をつかんだ大学時代。

実は私、高校生の頃は明確な夢を持っていなかったんです。ヘアメイクに興味があったので専門学校に進もうかとも考えたのですが、親の勧めで大学に進学。幼稚園や小学校の先生をめざす学部で学んでいました。だけど、心の中で(本当にこのままでいいのかな?)っていう思いがずっとあって...。そんな時に、ファッション誌のモデルにスカウトされたんです。モデルの仕事でたくさんの人と出会えて、撮影で遠くにも行くこともできて。それで、大学卒業後の進路は先生ではなくモデルの道に進むことを決めたんです。

20代で一度、モデルの仕事を手放した。

大学を卒業してからの3年間は、モデルとしてさまざまな経験をさせてもらいました。音楽活動を行うため、ニューヨークへボイストレーニングにも行かせていただいたんです。だけど思うような結果を残すことができず、24歳の頃にすべてを手放しました。その時に感じたことが、食べていくというのは本当に難しいということ。「仕事をいただく」ことの重みや、かけがえのなさを実感しました。そこからは2年ほどアルバイトをしていたのですが、ある時、知り合いの社長さんからモデルの依頼が舞い込んできたんです。

モデル業から、マネージメント業へ。

その依頼は、ネットショップのモデルの仕事。当時はネットショップの出店ラッシュの時期で、新たなショップを立ち上げるというお話でした。依頼の内容が「1人ではなく複数で」ということだったので、仲がいい子に声をかけ、ポージングも教えて、カメラマンも紹介して...。そんなことをしているうちにマネージメントの魅力に目覚めて法人化。現在は約70名のモデルが所属するエージェンシーとなっています。

勢いで飛び込んだ、モータースポーツの世界。

「なんでも楽しいと思っちゃう!」のが、私の長所のようです。モータースポーツも『新城ラリー』にコンパニオンを派遣させていただいたことがご縁となって、カスタム会社やカーディーラーの社長さんと意気投合。勢いでラリーに参戦!することになったんです(笑)危険をともなう世界なので、まずは自分がライセンスを取得。そして、ドライバーのナビ役を務める「コ・ドライバー」として大会に出場しました。モータースポーツの世界は、まさにワクワクドキドキの連続!すごく集中するので疲れもしますが、日常生活では感じられないスリルと刺激を味わうことができるんです。また、優勝した時には、最高の気分に浸れます!ありがたいことに0.1秒を競うラリーで何度も優勝させていただき、それがきっかけでクルマ関連の仕事が飛躍的に増えました。事務所としてもCAC(キャンベル自動車倶楽部)を結成。その活動を、さまざまなメディアで取り上げていただいたりもしています。


山口会長のコ・ドライバーとしてラリーに参戦

仕事のフィールドが、とうとう海外にまで!

これまでの活動やSNSで発信してきた「キティちゃん好き」がレーサーの森義治さんの目に留まり、ヨーロッパで開催される「ブランパンGTスプリントカップ」に参戦するコーネリー・モータースポーツチームに帯同することが決まりました。出走マシンは、キティちゃんが描かれたメルセデスベンツAMG。チームに華を添えるスタッフとして、イタリア・イギリス・ベルギー・ハンガリー・ドイツなど、さまざまな国でのレースやキャンペーンをお手伝いしてきます!


2017AMG GT3 Hello Kitty ver

「また会いたい!」と思っていただける人に。

仕事を通じてモデルにいつも伝えているのが「相手の気持ちを考えて動くことで、また会いたいと思ってもらえる人になってね!」というメッセージです。気持ちを考えるのは誰でもできることなのに、意外とやっていない人が多いと思います。そこに気づき、ちょっとのことをするだけで、大きな差ができると思うんです。また、女性としてずっと輝きつづけるために、髪と爪、そしてお肌を大切にすることを伝えています。

グライフェンなヒト file.01

Profile

坂田 智子

本業のモデル事務所の社長を務めながらモータースポーツに参戦して7年。男性選手が多いモータースポーツを女性にも広めたいという思いで、自らチャレンジしている。

株式会社Campbel(l キャンベル)
本社office/名古屋市中区錦3-5-30三晃錦ビル6F TEL:052-955-8040(代)
東京office/東京都中央区勝どき4-11-9 ログ勝どき801
安城office/愛知県安城市住吉町1-9-16
http://model-campbell.com